パンづくり体験をした話 

パンづくり教室に行きました

 

神楽坂のパンづくり教室に参加しました。神楽坂のワイン食堂 entraide(アントレイド)さんというお店でやっています。

 

お店で食べた自家製パンがとてもおいしくて、パンづくり教室をやっているというちらしが貼ってあったので参加しました。

 

教室といっても、お客さんからパンを作ってみたいと言われたときに有志のスタッフさんが教えてくれるというユルいスタイルなので気軽です。

 

パンづくりだけでなく、鹿の解体やパスタづくりなど、希望を出せばかなり広い範囲で聞いてもらえるようです。言い出したお客さんの要望でテーマが決まり、ほかに参加者を募る、という感じです。

 

わたしが参加したときは、わたしがパンを作りたいと言ったのでスタッフさんとこちらの都合のよい日を調整して、他に参加者を募った結果3、4組集まりました。

 

お店までのアクセス

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2丁目11−6

 第83東京ビル 2F

 

飯田橋駅からは徒歩1分、神楽坂駅からは徒歩7分

 

お店は夜からの営業ですが、パンづくり教室はお昼間にやってくれます。

 

開始時間も所要時間も何をするかによりますが、ある程度希望を聞いてもらえます。今回は、おやつに焼きたてパンを食べたいと希望を言ったのでお昼の12時から作って、15時くらいに食べました。

 

感想とオススメ

 

はじめてパンを作りました。お店でよく「焼きたてパン」とありますが、オーブンから出したばかりの「焼きたての中の焼きたて」は比べものにならないくらい美味しいです。

 

パンの生地を発酵したり焼いていたりする時間は、パンに塗る塩ホイップクリームを作ったり、生パスタを作ったり、簡単なお菓子づくりをしたりしてとても楽しかったです。

 

新作のパンやスペアリブも出してくれて、焼きたてのパンと一緒に食べて、ちょっとしたホームパーティーのようでした。

 

夜に出てくるホロホロ鳥のパテ・アンクルートというお料理がとても凝っていて美味しいのでおすすめです。また、パンだけでなく、こだわりの素材で作られたお料理もすべて美味しいので、夜もぜひ行って見てください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました